木材へのこだわり

構造

瓦(かわら)

塗り壁

断熱材



   木材へのこだわり
川口建設の使う材木は全て、代表の川口が自ら九州や龍神など全国に出向き、国産材の原木を目利きし、買い付け、自社倉庫に保有しています。それらの木々はいつでも見る事ができ、例えば「この木を使って梁や柱を組みたい」「この木で家具を作りたい」と、一緒に木を見ながら決める事ができます。また「フローリングを無垢にしたいけど、どうなるかイメージできない」などご不安な際も倉庫に来ていただければ一目瞭然です。是非ご相談下さい。

川口建設の技術力

   構造
九州や和歌山の龍神などでヒノキなどの原木を仕入れ、それらを自社で加工し、骨太の構造体を構築します。川口建設の技術力
熊本に原木を買い付けに行った際も社長自らが出向き目利きしてきます。


製材所にて製材中。


製材された木は住まいの様々な箇所で使用されます。


建物の堅牢さを左右する梁にも買い付けた木が使用されます。

   瓦(かわら)
瓦は淡路のいぶし瓦をおすすめしています。その美観は勿論の事、防水性、耐火性、耐久性にすぐれた屋根材です。

Y氏邸で使用した淡路瓦。

   塗り壁
漆喰や珪藻土をはじめ、火山灰やしらす、珊瑚を使用した塗り壁を採用し、質感の美しさに加え、調湿性や空気浄化効果、耐久性、耐火性を高めています。

しらすの塗壁。しらすは天然のセラミックとも言われ、消臭効果等が期待できる。

   断熱材
羊毛からつくった断熱性の高いウールブレスや、防音性なども兼ね備えたセルロースファイバーを使用し、自然素材で性能の高い住まいづくりを行っています。

ウールブレスは羊の毛を使用した自然素材で、優れた機能性を持っています。

隙間無く敷き詰められたセルロースファイバー。




株式会社 川口建設 〒599-0201 大阪府阪南市尾崎町508-3 TEL 072-473-4188 FAX 072-473-4588
Copyright © 川口建設. All rights reserved.|